妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

シリーズ

梅雨らしくない天気が続き、雨を待ち望んでいる私。
砂地の作物、もうカラカラやん!
 
元気そうなのは、バジルとオカヒジキくらいでしょうか。
バジルは、計画生産というよりも半分趣味で育てている勢いなので、花芽を積んでは捨て、積んでは捨てながら、バジルソースを作っています。
 
なので、ついこの前まで身体中からニンニク臭を漂わせていた私は今はバジル臭を漂わせています。
 
でも、この匂い。
嫌いじゃない。
 
あまりに余ってるから詰め放題でもやろうかしら。


f:id:emotional-identification:20170710212615j:plain

by 自然農園MITU

忍び寄る影

ちょっとダークなネタです。

 

新規就農してから学んだこと。

 

巧みに近寄ってきて、(仕事上で)お金を貪ろうという輩が多いということ。

 

自分の中でちょっとでも違和感を感じたら、距離を置くこと。

 

気持ちが高ぶっても一度は冷静になり、その出来事、物事、提案を考えること。

 

なんだかんだと痛い目をし、学びました。

 

とある農産物販売会社に「俺に任せて!」と何度も言われ、信じた結果、出荷した分の未払いと計画生産したものの大量廃棄をしたこと。

 

一部では有名だという方からの提案で障がい者就労をしようとしたが、補助金を貪ることしか考えておらず、危うくタダ働きをさせられそうになったこと。

 

挙げればキリがないのだけれども、こういう話をすると、「俺も!」という農家が多いことに驚きを隠せません。

 

生産したものをJAに出荷、という昔からの流れはある意味で安全だったのかもしれません。

買い取り価格が安かろうと、少なくとも未払いなどの問題は生じなかったでしょうから。

 

でも、農家も経営者として売り先、取引先を広げたり、農家のビジョンが多角化してきたことで、そこに付け入ろうとする輩も増えたのだと勝手に妄想しています。

 

これから新規就農する方には、

 

たとえ、売り先がなく焦っていたとしても、「きちんとした」取引先かはリサーチしてから取引をしましょう。

 

自身のビジョンを話しまくっていると、それに賛同し、協力してくれる人が少なからず現れます。しかし、その逆の輩も出てきます。

本当に大丈夫な人間なのか、見極めましょう。

 

騙されてからではなく、事前に防いでほしい。

 

経験してみて、つくづく思うことです。

 

でも、どうやって見極めるかって??

 

それはコミュニケーションを深めていくとわかるような気がします。

 

色々と話しを聴いていると、不審な点が多いとかふと表情が変わるタイミングがあったりとかお金の匂いがプンプンしてくるとか。

違和感を感じるはずです。

 

まだまだ未熟ですが、忍び寄る影に最善の注意と予防策を講じながら、これからも営農していこうと改めて感じた今日でした。

個からチームへ

梅雨の合間、気温は夏日ですね。
汗が止まらない。

水分補給していますか?

私はついつい作業に夢中になると水分補給を忘れ、熱中症になったことがたびたび。

気をつけたいものですね。

 

うちの農園では、先月から毎週土曜日畑でマルシェを開いているのですが、

時折、

「どんな奴らがマルシェやってるんだ?!」

 

と聴かれることがあるので、写真家の方から写真を拝借。

 

マムズキッチンファームという農園をしている女性の方の写真がありませんが、現在、マルシェに参加していただいているメンバーの皆さんです。

 

平松農園さん

マムズキッチンファーム

鈴木有機農園さん

井口カンパニー

自然農園MITU

 

他に、地元の農家さんから野菜やお惣菜を預かり販売しています。

 

このうち、平松農園の平松さん、マムズキッチンファームさんとMITUでチームを結成し、さらに活動を盛り上げていくことになりました!

 

個人事業だろうと小さい法人だろうと、1つの経営体だけでは越えられない壁があります。

 

これは私自身が個人で農業をしていて痛烈に感じたこと。

 

特に、新規就農者でJA等と深い関わりのないところほど、販路拡大や事業展開をしていく上でいくつもの壁を越えなければなりません。

 

でも、チームや組合としてつながっていくとすれば、個人では足の踏み込めなかった領域に足を入れられるようになります。

 

何の縛りもない新規就農者だから出来る何か。

 

それをチームとして模索していきながら、各々のビジョンを実現させていきたいと思います。

 

 

by 自然農園MITU

f:id:emotional-identification:20170707214826p:plain

ファーマーズハイになりかけ

f:id:emotional-identification:20170705220457j:plain

7月に入り、雨の降らないタイミングですかさず畑へ。

 

畑のこと以外何も出来ない日々が続いています。
それが楽しくて農業しているんですけどね。

 

私がニンニクと向き合っている間に、仲間に看板第二弾を作ってもらいました。

 

さすが元広告屋さん。

 

手際よく、あっという間に看板ができました。

 

これを明日、畑に設置。

仲間がいてくれることで、自分にできないこと手がまわらないことをなんだかんだやってもらっています。

 

でも、なかなか早く仕事を終わらせてあげられない自分に力不足を感じる今日このごろ。

 

まずは目の前のニンニクともうしばらく語り合うことにします。
朝から夜中までニンニクと共に。
さすがにニンニクの匂いさえわからなくなってきました(笑

f:id:emotional-identification:20170705220504j:plain

自然農園MITU

 

 

暑さというか湿気に弱い

梅雨も本格的になり、毎日湿気と暑さにやられている私。

 

元々、汗かきということもあり、25℃を超えると、はてしなく汗が出てきます。

 

「こんな汗かきまくっている自分が恥ずかしい」
「通りすがりの人からの視線が痛い、、、」

 

昔はすぐに汗をかく自分にコンプレックスを感じまくっていました。

夏に街中を歩こうものなら、替えのTシャツを何枚も持参しなければいけないほど。

 

そんな昔が懐かしく思います。
今でも汗は大量にかきますが、人目は気にしなくなりました。

 

暑くなると、食べ物も生でそのまま食べるかサラダですませたくもなります。

調理してもせいぜい茹でてそのまま食べるくらい。

 

怠けているのではないですよ、ただ熱いから動きたくないのです(笑

 

ということで、サラダ向きのかぼちゃである「コリンキー」がなり始めました。

 

面倒くさがり屋の私はトマトと一緒にドレッシングかマヨネーズであえて食べるか、蒸鶏肉にコリンキーと食べたい野菜を投入しかき混ぜて食べています。

 

暑い夏にはさっぱりして、食も進みますよ。

f:id:emotional-identification:20170704192605j:plain

自然農園MITU

日々学び

7月に入り、立っているだけでも猛烈に汗をかいている私。

歳をとっても汗かきだけは治らなさそうです。

 

当農園で行っている畑deマルシェ開催も3回目となりました。

 

実際に自分たちで企画してみると、まあ難しいです(笑

 

どうすればわかりやすい場所になるか、人に知ってもらうためにはどういう方法でやっていくか、来てもらった人に再び来てもらうにはどうすればよいか、毎回考えさせられます。
限られた時間と予算の中での試行錯誤。

 

毎回、仕事のパートナーとああだこうだ議論しながら、PDCAサイクル回しています。

 

でも、昔から立ち上げって楽しさを感じます。
言語聴覚士として働き始めたころも施設内で言語聴覚士業務を立ち上げました。
新規就農もしました。

 

難しさや(今後の)不安は大きいですが、それと同じくらいの楽しさもある。

 

思うのは、うちだけでマルシェ作り上げていくというよりも(農家)仲間やお客さんも巻き込んで、作り込んでいくのがよりよいのではないかということ。

 

まずは人が来なくとも継続していきながら、反省と改善を繰り返し、学んでいこうと思います。

 

まずは、、、梅雨が開けたら、ハウスの中ではなく、外でテント張ってマルシェやります。

f:id:emotional-identification:20170701212109j:plain

ハウスがとんでもなく熱いので、前が見えなくなるくらい汗かいてしまうので。

ズッキーニ登場

いよいよ仙台も来週から雨が続くかも?!

というこの季節。

 

気づけば、ズッキーニの収穫が始まりそうです。

私か仕事仲間、どちらかが日替わりで受粉と収穫作業をしていきます。

f:id:emotional-identification:20170629195123j:plain

うーむ、バジルもあるし、バジルソースにベーコンとズッキーニ投入してパスタで食べたい!

 

と思いつつ、最近身体がでかくなってきた私。

 

炭水化物をちょっとだけ控えようかと思います。

 

本格的に農業をするようになって4年。

年々身体が大きくなっています。

 

農業する前は55キロくらいのヒョロヒョロでしたが、今では+20キロ(笑

重いものをもったり、常に動き回ったりしているうちに、食べる量も増え、服のサイズは年々更新しています。

 

昔は朝、パンしか食べれなかったのに、今ではご飯をどんぶりで食べないとお昼まで持ちません。

 

と、話はだいぶそれましたが、ズッキーニもこれから収穫を迎え、マルシェ等に並ぶ予定です。

自然農園MITU