読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

ポジティブになる?

ソーシャルファームを目指している、当農園。 時折、「ポジティブになるにはどうしたらよいか?」と聴かれることがあります。 私も超ネガティブ人間でした。 一時期、どうしたらポジティブになれるのか、本を読み漁ったりして学んだときもありました。 今は…

自然農法=草だらけ?

最近、「自然農法」というキーワードが少しずつ浸透してきたせいか、自然農園というと「自然栽培で育てているんだね!」と声をかけていただくようになりました。 ちょっと前は「自然農法って何?」と聴かれることが多かったのですが。 ただし、自然農法=草…

心の復興とは?

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。最近、畑仕事に夢中になりすぎ、パソコンから遠ざかってしまいました。 今日は、このお話。 ************************************** 東北復興マラソンのCMで「…

二十日大根が太りすぎ

6月中旬頃に収穫できるように植えていた二十日大根。 でも、天候がよく、気温が高かったことが影響してか、生育スピードが早いです。 巨大とまではいかないまでもすでに収穫サイズを超えかかった大きさになっています。 (でも、作業に夢中になり、毎日写真…

生きてりゃいいことの1つや2つはある

ちょっとだけ農業とは違う話。 これまでの人生の中で「死」というものに向き合う場面が何度かありました。 病院や介護施設での看取りで。 東日本大震災の津波で。 理由はわからなかったけど、自死してしまった人。 普段自然と関わっていると、常に生き物の「…

クラウドファンディングでの挑戦

クラウドファンディングへの挑戦を始め、もう残り20日を切りました。 目標にはまだまだ遠いのが現実ですが、クラウドをきっかけに出会えた人たちがいることには感謝です。 畑の作業も忙しさを増す中でのクラウドファンディングへの挑戦。 心が折れそうになる…

春菊の話

たまには真面目に(?)野菜の話。 すこし前から春菊の収穫時期に入りました。 農園では、あまり育ててはいませんが、3月頃〜この時期に食べる春菊が好きです。 春菊という名は春に菊のような花が咲くことからそう言われています。 関西あたりでは旬が11…

妄想族

今日はまとまった雨が振り、久しぶりに雨を観た感覚でした。たしか2週間雨がふらず、まとまった雨が降ったのは1ヶ月以上前だった記憶が、、、 今日はそんな農業とは違う、思考の話。 少し前に仙台で大人の読書サロンYOMOTTOという会に参加してきました。 …

農地を借りるために

今日は新規就農の方向けの農地を借りる話。 農家になるためには(農家台帳に載るためには)、一定の面積を集めて、基本的には農業委員会か農地中間管理機構というところを通して農地を借りなければなりません。 うちは中間管理機構ではなく、これまで農業委…

まさかの、、、展開(司法書士の選び方)

うちの農園は5/1日に法人を立ち上げました。 さあ、いよいよ株式会社自然農園MITUとして活動だ!と意気込む2人。 会社の設立に関する手続きは、司法書士におまかせしました。 最初は自分たちで定款作って、登記も自分たちで行う予定でしたが、農作業が忙し…

農家の妄想

農家の妄想は妄想でも、私の妄想ではありません。 あなたは日本の農産物が食べられなくなったら?なんてこと想像しますか? いろんな側面から見ると、時折、日本の農産物を食べる機会が減るのではないかと思うことがあります。 その話の一つが年配の農家さん…

初めての耕運機

今日は仲間に初めての耕運機を体験してもらいました。 私一人では、これから増える面積を1人で機械管理するのが難しいと思ったからです。 慣れないと真っすぐ進んだり、切り返すのが大変なので、こればかりは慣れてもらうしかない!と思いつつ、ついつい口出…

繁忙期と異端者

5月になると、作付けに向けての準備がどっと増えます。 特に今年は、圃場整備が4月まで行われていたので、4月に行う作業が5月にずれこんだので尚更。 連日、仲間にも申し訳ないと思いながら、遅くまで作業しています。 新たに借りる農地の交渉や実際にそ…

レキシ

GWもあっという間に残り1日となりました。 畑は相変わらず、作付けの準備やら育苗管理で一日一日があっという間に過ぎていきます。 黙々と仲間と作業を続けている中、妄想農家の私の頭では連日、とある音楽が流れています。 そのアーティストは、レキシ。 …

圃場整備

うちの地元では、今震災復興も兼ねた圃場整備をしています。 畑は畑で集約、田んぼは大規模化。 担い手が少なくなるこれから、圃場を集約するのはある意味で効率的だし、いいことなのかもしれません。 ただ、作付けを考えると、難しい面も。 圃場整備で入れ…

あいつは誰だ?

農園の公式ブログは公式HP内にあるので、そちらに書くとして、こちらでは園主の日常をちらりと。 今年、法人化したことをきっかけに、圃場を拡大しました。 仲間が新規就農したということもあり、農地を拡大し、経営が安定することを目標に。 今回はこれまで…

農家のGWといえば

気づけばGW真っ只中。 世の中、9連休という方もいらっしゃると思います。 農家にとっての(とりあわけ仙台近辺の農家に限るかもしれませんが)GWといえば、畑ONLYになることも多いです。 ちょうど作付け準備で周りも自分たちも堆肥を撒いたり、トラクターで…

新規就農者支援?!

久しぶりにこちらのネタ。今年から新規就農の青年等就農給付金の要件が変わったとのことで、その情報共有と主観を少し。 今年4月から青年等就農給付金の要件が一部変わったようです。 詳しくは農水省のHPを参照していただきたいと思いますが、この内容には賛…

新たな出発

これまでさとう自然農園という農園をしていましたが、今日からは別の形に。 ブログも公式ブログは別に作成、こちらは園主の赴くまま(?)に農業や障害者就労などなどのネタを取り上げていきます。 ***************************…

自分自身の経験と障害者の現状を知り、私は農業を通して障害者の就労支援をしたいと考えました。 私自身が農業が好きだったことと自然と触れ合うことでセラピー効果があると思ったからです。 まずは、知り合いにNPOを紹介していただき、最大8人程度までの作…

【就労支援施設での現状】その2

以前取り上げたのとは違う内容で、就労支援の現状を。 ある女性は、幼いころに感染症に罹り、脳に障がいを負いました。 歩く時に少しふらつきがあったり、呂律が少し回りにくい部分がありますが、いつもニコニコと笑顔が素敵な方です。 その女性はB型就労支…

【何故、障がい者の就労支援をしているのか?】

以前にも似たようなことを書きましたが、出会った方々に聴かれることが増えてきたので、今一度、自分自身を棚卸し。 【何故、私が障害者就労支援をしているのか?】 私は、学生時代に2度立て続けに交通事故に遭い、これまで手先の痺れや頭痛、吐き気、めま…

自然栽培の野菜と微生物農法で作られた米

私が取り組んでいるクラウドファンディングではご支援いただいた方にリターンとして何かお礼をします。 お礼といえば、お野菜。農家ですもの。 そんなことからちょっとした野菜と米のお話。 1)野菜 栽培期間中、化学農薬とか化学肥料を使わずに栽培した野…

ハウスの活用

こちらのハウスは以前の持ち主さんが手放すということで「使わないか?」と声をかけていただいたものです。 大きさも比較的あるので、こちらを中古で購入したいと考えています。 平日は障がいのある方の作業(収穫した野菜の袋詰等)や休憩所に。 休日は、こ…

植物に癒やされるのはなぜか?

多くの人は自然、植物を見ると癒やされます。 でも、それは何故でしょう。 生物学者によれば、それは遺伝に組み込まれているからなのだそう。 人への癒やしは五感によって行われます。 茎や葉の緑色(特に安らぎを与える) 花の香。 葉や実を触ったときの肌…

何故、クラウドファンディングをする気になったのか?

クラウドファンディングを始めて3日目に突入しました。 こうして実際にやり始めると、支援・協力してくれる人が出てくるたびに涙が出そうになります。 と同時に、やるぞ!という気持ちも。 正直な話、元々法人化をしていく上でクラウドファンディングの活用…

トヨタかフェラーリか

今日は学びの一日でした。 午前中は、会計のことで専門家の方に相談をしてきました。 自分にできないことは他の専門家に任せつつ、経営全体を回していくということを少しずつ学び始めています。 これからどんな経営をしていくかを話していた時に、非常にわか…

ある挑戦ー障がいのある方と地域に向けて

今年5月に農業法人を立ち上げに合わせて、クラウドファンディングを行うことにしました。 クラウドを行う理由としては、ソーシャルファームの土台作りとして、障がいのある方を受け入れるため+地域交流のためのハウス(休憩所や作業所活用)やトイレを購入…

先を見つめてークラウドファンディングへの挑戦

最近暴風が吹き荒れていますが、暖かくなり、ホウレンソウが収穫をむかえそうなので、仲間に収穫〜袋詰めを伝授しました。 ほうれん草は茎が折れやすいので、意外と注意が必要です。 仲間に「隠し撮り!」と言われそうですが、まさに隠し撮り。 農園では、肥…

税理士選び

少し前になりますが、法人化に向けて、税理士さん選びをすることに。 たくさん、ではありませんが、何人かの税理士さんとお会いし、仕事をお願いするところを選びました。 今日はそのお話。 これから起業する方の参考になればと思います。 1)そもそも何故…

みんなの家

今日、畑の近くにある「みんなの家」なる建物のお披露目会でした。 畑仕事をしている時に、偶然、ご近所さんに声をかけられ、内覧。 写真を撮る余裕がなかったのが、心残りですが、人が沢山いました。 東日本大震災後、仙台市内の仮設住宅に、伊東豊雄という…

稲の種まきお手伝い

今日は、ご近所の鈴木有機農園さんの稲の種まきをお手伝い。 10年ぶりくらいに種まきをしました。 総勢、10名以上。 お手伝いしながら、なんだか懐かしい気持ちになりました。 稲作は種まきと田植え、稲刈りの時に、それなりに人手が必要になります。 昔は親…

大規模施設園芸

今日は、ちょっとだけ仕事を休んで、県内の大型施設園芸を覗きに行きました。 山元町にあるイチゴの大型施設園芸。 数ヘクタールあろうかという面積に何棟ものハウスが建っていました。 中はすべてイチゴ。 家族連れでいちご狩りに来ている人が沢山いました…

夏野菜の種まき開始

4月に入り、ようやく育苗培土が届いたので、仲間と夏野菜の種を蒔きました。 今回は、ミニトマト、ナス、ピーマン、パプリカ、きゅうり、ししとう。 それぞれ種類の違うものを植えたので、トータルで16種類くらいになりました。 食べ比べが楽しみです。 …

自分に合う整体院を探して

最近、座り仕事が多かったことも影響したのか、久しぶりに土木作業をしたら、首の違和感と気持ち悪さが続いています。 気合でなんとかなる、というのは若かりし頃限定だったかもしれませんが、今となっては気合でどうのこうのという気にもなれません。 交通…

農家のお仕事?

農家の仕事というと、時折、「野菜作っていればいい」と言われることもありますが、それだけではありません。 もちろん、どんな栽培方法でどう販売しているかでも異なりますが、うちの場合は比較的なんでも手を付けています。 無農薬栽培等で新規就農した際…

仲間と出会えたことで

顔出しNGの仲間。たまに隠し撮りしたものを載せるかもしれませんが、基本的には顔は写らないかも。これまでいろんな方と「法人、一緒にやろう!」と一念発起しては、途中で頓挫してきました。 自分自身の経験から言えることは少ないのですが、唯一と言えるこ…

お散歩ついでに、、、

仙台市地下鉄東西線、荒井駅から歩くこと1時間。 うちの圃場のある、新浜地域に着きます。イベント会社(街歩き等メイン)の社長さんとの悪巧み?を試験的にさせていただきました。冬に撒いたホウレンソウが塩水を吸った結果、葉が黄色になり、生育も止まっ…

スナップエンドウ発芽

一日ブログをサボってしまいました。 部屋の模様替えに夢中になり、気がついたら夢の中。 時折、無性に模様替えをしたくなり、模様替えをします。 センス無いんですけどね。 少し前になりますが、スナップエンドウの種を蒔き、1週間位で発芽しました。 幼少…

新規就農の土地探し

今、改めて農業法人を設立している中で、久しぶりに農地探しをしています。 新規就農の際には、2年探すのに費やしました。 地元だから、本当の新規就農ほど土地探しは大変ではなかっただろ?と言われることもありますが、とんでもない。 そんな昔を思い出し…

農家の成功事例が少ない?

農家(農業法人)、とくに有機農業を経営しているところで、成功事例は少ない、と行政の方が行っていました。 それって本当なのか? と疑問に思ったので、ちょっと調査(今回は畑作中心に見ます)。 1.農業従事者 平成28年の農水のデータによれば、農業従…

そら豆の定植

写真をすっかり撮るの忘れてしまいましたが、今日、仲間にそら豆を定植してもらいました。そら豆食べたい!というところからの栽培。 出だしでちょっと育苗ミスをしてしまい、発芽率が低下してしまいました。 (園主が体調不良で1日半死んで、管理できなかっ…

じゃがいもの植え付け

今日は、普段お世話になっている方2名に来園いただき、4名でじゃがいもの植え付けを行いました。 午前中、小春日和で風も心地よく、気持ちよい日となりました。 お二人ともじゃがいもを植えるのはほぼ初めてのようで、「筋肉が!」と時折、悲鳴を上げなが…

人参2回目の播種

今日は春2回目の人参を播種しました(画像はいつもと同じ風景になったので割愛) 午前中にまき終えた後、午後から急に風が冷たくなり、少しだけ雨が降ったので、タイミングとしては良かった。 午後からは、仲間といつも野菜を購入していただいているお客さ…

人から意見を聴く

昨日まで新規就農の際のダークな側面をお伝えしたので、今日は前向きなお話。 最近、身近な方に野菜や農業についてのアンケートを書いていただいています。 仲間には堅苦しい!と言われているアンケートですが、いろんな方に書いていただくとこれから自分た…

青年給付金のメリット・デメリット-再考

法人化に関する行政との面談から一夜明けた今日、引き続き今後新規就農する方に少しでも参考になればという思いで、一つ話題を(前にも少し話題には出しましたが、新ためて)。 青年等就農給付金という助成金について。 農業研修等で最大2年間。 独立就農し…

新規就農で最も謎の、立ちはだかる壁

これから新規就農する方がいらした時のために、少しでも参考になればと思い記します。 今日は、農業法人設立に際して、「計画認定受けてください」と行政から言われたので、その面談でした。一度は認定新規就農者になったのですが、法人立ち上げで計画を変更…

気持ちのよい夕暮れ時

久々に丸一日、畑の作業をしました。 人参の種まきとそら豆、スナップエンドウを植えるために、畝立てをしました。 仲間には草取りを。 気がつけば、日没も六時くらいになり、作業も長く出来るようになりました。 日が長くなると気持ちも楽しくなります。 事…

季節感を感じながら

昔、祖母が畑作業をする時には、 「梅の花が咲き始めたから、葉物野菜を蒔こう」とか 「桜が咲き始めたから、芋を植えよう」 と自然の変化を見ながら作業していたのを思い出します。 その影響があってか、昔から自然を観察しながら生活をしています。 ベテラ…

農家の常識・非常識

先輩農家さんの経験談や新規就農者に対するアドバイスを聴くと、農家のイメージがどう作られているのかの一端を垣間見れることがあります。 今回は私自身が新規就農する際にアドバイスをもらったことで不思議に思ったけど、それが農家の常識となっている考え…