読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとう自然農園のブログ

仙台でソーシャルファームを目指している農園のブログです

自分自身の経験と障害者の現状を知り、私は農業を通して障害者の就労支援をしたいと考えました。 私自身が農業が好きだったことと自然と触れ合うことでセラピー効果があると思ったからです。 まずは、知り合いにNPOを紹介していただき、最大8人程度までの作…

【就労支援施設での現状】その2

以前取り上げたのとは違う内容で、就労支援の現状を。 ある女性は、幼いころに感染症に罹り、脳に障がいを負いました。 歩く時に少しふらつきがあったり、呂律が少し回りにくい部分がありますが、いつもニコニコと笑顔が素敵な方です。 その女性はB型就労支…

【何故、障がい者の就労支援をしているのか?】

以前にも似たようなことを書きましたが、出会った方々に聴かれることが増えてきたので、今一度、自分自身を棚卸し。 【何故、私が障害者就労支援をしているのか?】 私は、学生時代に2度立て続けに交通事故に遭い、これまで手先の痺れや頭痛、吐き気、めま…

自然栽培の野菜と微生物農法で作られた米

私が取り組んでいるクラウドファンディングではご支援いただいた方にリターンとして何かお礼をします。 お礼といえば、お野菜。農家ですもの。 そんなことからちょっとした野菜と米のお話。 1)野菜 栽培期間中、化学農薬とか化学肥料を使わずに栽培した野…

ハウスの活用

こちらのハウスは以前の持ち主さんが手放すということで「使わないか?」と声をかけていただいたものです。 大きさも比較的あるので、こちらを中古で購入したいと考えています。 平日は障がいのある方の作業(収穫した野菜の袋詰等)や休憩所に。 休日は、こ…

植物に癒やされるのはなぜか?

多くの人は自然、植物を見ると癒やされます。 でも、それは何故でしょう。 生物学者によれば、それは遺伝に組み込まれているからなのだそう。 人への癒やしは五感によって行われます。 茎や葉の緑色(特に安らぎを与える) 花の香。 葉や実を触ったときの肌…

何故、クラウドファンディングをする気になったのか?

クラウドファンディングを始めて3日目に突入しました。 こうして実際にやり始めると、支援・協力してくれる人が出てくるたびに涙が出そうになります。 と同時に、やるぞ!という気持ちも。 正直な話、元々法人化をしていく上でクラウドファンディングの活用…

トヨタかフェラーリか

今日は学びの一日でした。 午前中は、会計のことで専門家の方に相談をしてきました。 自分にできないことは他の専門家に任せつつ、経営全体を回していくということを少しずつ学び始めています。 これからどんな経営をしていくかを話していた時に、非常にわか…

ある挑戦ー障がいのある方と地域に向けて

今年5月に農業法人を立ち上げに合わせて、クラウドファンディングを行うことにしました。 クラウドを行う理由としては、ソーシャルファームの土台作りとして、障がいのある方を受け入れるため+地域交流のためのハウス(休憩所や作業所活用)やトイレを購入…

先を見つめてークラウドファンディングへの挑戦

最近暴風が吹き荒れていますが、暖かくなり、ホウレンソウが収穫をむかえそうなので、仲間に収穫〜袋詰めを伝授しました。 ほうれん草は茎が折れやすいので、意外と注意が必要です。 仲間に「隠し撮り!」と言われそうですが、まさに隠し撮り。 農園では、肥…

税理士選び

少し前になりますが、法人化に向けて、税理士さん選びをすることに。 たくさん、ではありませんが、何人かの税理士さんとお会いし、仕事をお願いするところを選びました。 今日はそのお話。 これから起業する方の参考になればと思います。 1)そもそも何故…

みんなの家

今日、畑の近くにある「みんなの家」なる建物のお披露目会でした。 畑仕事をしている時に、偶然、ご近所さんに声をかけられ、内覧。 写真を撮る余裕がなかったのが、心残りですが、人が沢山いました。 東日本大震災後、仙台市内の仮設住宅に、伊東豊雄という…

稲の種まきお手伝い

今日は、ご近所の鈴木有機農園さんの稲の種まきをお手伝い。 10年ぶりくらいに種まきをしました。 総勢、10名以上。 お手伝いしながら、なんだか懐かしい気持ちになりました。 稲作は種まきと田植え、稲刈りの時に、それなりに人手が必要になります。 昔は親…

大規模施設園芸

今日は、ちょっとだけ仕事を休んで、県内の大型施設園芸を覗きに行きました。 山元町にあるイチゴの大型施設園芸。 数ヘクタールあろうかという面積に何棟ものハウスが建っていました。 中はすべてイチゴ。 家族連れでいちご狩りに来ている人が沢山いました…

夏野菜の種まき開始

4月に入り、ようやく育苗培土が届いたので、仲間と夏野菜の種を蒔きました。 今回は、ミニトマト、ナス、ピーマン、パプリカ、きゅうり、ししとう。 それぞれ種類の違うものを植えたので、トータルで16種類くらいになりました。 食べ比べが楽しみです。 …

自分に合う整体院を探して

最近、座り仕事が多かったことも影響したのか、久しぶりに土木作業をしたら、首の違和感と気持ち悪さが続いています。 気合でなんとかなる、というのは若かりし頃限定だったかもしれませんが、今となっては気合でどうのこうのという気にもなれません。 交通…

農家のお仕事?

農家の仕事というと、時折、「野菜作っていればいい」と言われることもありますが、それだけではありません。 もちろん、どんな栽培方法でどう販売しているかでも異なりますが、うちの場合は比較的なんでも手を付けています。 無農薬栽培等で新規就農した際…

仲間と出会えたことで

顔出しNGの仲間。たまに隠し撮りしたものを載せるかもしれませんが、基本的には顔は写らないかも。これまでいろんな方と「法人、一緒にやろう!」と一念発起しては、途中で頓挫してきました。 自分自身の経験から言えることは少ないのですが、唯一と言えるこ…

お散歩ついでに、、、

仙台市地下鉄東西線、荒井駅から歩くこと1時間。 うちの圃場のある、新浜地域に着きます。イベント会社(街歩き等メイン)の社長さんとの悪巧み?を試験的にさせていただきました。冬に撒いたホウレンソウが塩水を吸った結果、葉が黄色になり、生育も止まっ…

スナップエンドウ発芽

一日ブログをサボってしまいました。 部屋の模様替えに夢中になり、気がついたら夢の中。 時折、無性に模様替えをしたくなり、模様替えをします。 センス無いんですけどね。 少し前になりますが、スナップエンドウの種を蒔き、1週間位で発芽しました。 幼少…

新規就農の土地探し

今、改めて農業法人を設立している中で、久しぶりに農地探しをしています。 新規就農の際には、2年探すのに費やしました。 地元だから、本当の新規就農ほど土地探しは大変ではなかっただろ?と言われることもありますが、とんでもない。 そんな昔を思い出し…

農家の成功事例が少ない?

農家(農業法人)、とくに有機農業を経営しているところで、成功事例は少ない、と行政の方が行っていました。 それって本当なのか? と疑問に思ったので、ちょっと調査(今回は畑作中心に見ます)。 1.農業従事者 平成28年の農水のデータによれば、農業従…

そら豆の定植

写真をすっかり撮るの忘れてしまいましたが、今日、仲間にそら豆を定植してもらいました。そら豆食べたい!というところからの栽培。 出だしでちょっと育苗ミスをしてしまい、発芽率が低下してしまいました。 (園主が体調不良で1日半死んで、管理できなかっ…

じゃがいもの植え付け

今日は、普段お世話になっている方2名に来園いただき、4名でじゃがいもの植え付けを行いました。 午前中、小春日和で風も心地よく、気持ちよい日となりました。 お二人ともじゃがいもを植えるのはほぼ初めてのようで、「筋肉が!」と時折、悲鳴を上げなが…

人参2回目の播種

今日は春2回目の人参を播種しました(画像はいつもと同じ風景になったので割愛) 午前中にまき終えた後、午後から急に風が冷たくなり、少しだけ雨が降ったので、タイミングとしては良かった。 午後からは、仲間といつも野菜を購入していただいているお客さ…

人から意見を聴く

昨日まで新規就農の際のダークな側面をお伝えしたので、今日は前向きなお話。 最近、身近な方に野菜や農業についてのアンケートを書いていただいています。 仲間には堅苦しい!と言われているアンケートですが、いろんな方に書いていただくとこれから自分た…

青年給付金のメリット・デメリット-再考

法人化に関する行政との面談から一夜明けた今日、引き続き今後新規就農する方に少しでも参考になればという思いで、一つ話題を(前にも少し話題には出しましたが、新ためて)。 青年等就農給付金という助成金について。 農業研修等で最大2年間。 独立就農し…

新規就農で最も謎の、立ちはだかる壁

これから新規就農する方がいらした時のために、少しでも参考になればと思い記します。 今日は、農業法人設立に際して、「計画認定受けてください」と行政から言われたので、その面談でした。一度は認定新規就農者になったのですが、法人立ち上げで計画を変更…

気持ちのよい夕暮れ時

久々に丸一日、畑の作業をしました。 人参の種まきとそら豆、スナップエンドウを植えるために、畝立てをしました。 仲間には草取りを。 気がつけば、日没も六時くらいになり、作業も長く出来るようになりました。 日が長くなると気持ちも楽しくなります。 事…

季節感を感じながら

昔、祖母が畑作業をする時には、 「梅の花が咲き始めたから、葉物野菜を蒔こう」とか 「桜が咲き始めたから、芋を植えよう」 と自然の変化を見ながら作業していたのを思い出します。 その影響があってか、昔から自然を観察しながら生活をしています。 ベテラ…

農家の常識・非常識

先輩農家さんの経験談や新規就農者に対するアドバイスを聴くと、農家のイメージがどう作られているのかの一端を垣間見れることがあります。 今回は私自身が新規就農する際にアドバイスをもらったことで不思議に思ったけど、それが農家の常識となっている考え…

雨のタイミングを見計らって?

昨日、春野菜の種を撒いたあと、ちょうどよく雨が降ってくれたので少し安心しています。 この時期なので、雨が降ると作業できることも少ないので、すかさず話し合いなどをしています。 今日は、近々イベントや旅行を企画運営する会社を立ち上げる方とお話。 …

雨が降る前に

今日夜から雨が降るとのことで、ここぞとばかりに種まきをしました。 人参 二十日大根 春菊 リーフレタス 周りでも午前中はぽかぽか陽気だったからか、畑で作業する人が続々。 周囲を見渡せば、梅の花が咲き、空では雲雀が鳴き始めました。 いよいよ春が来る…

何とかかんとか大きくなっている玉ねぎ

なんとかかんとか玉ねぎが成長してくれています。 昨年秋にちょうど植え頃だった苗の殆どが盗まれ、残った小さな苗のみで定植しました。近隣の農家さんから譲り受けたものもあります。 残った小さな苗は冬が越せるかとても不安でしたが2/3は何とか冬を越し、…

ぽかぽか曜日ではないけれど、、、間引き作業

昨日今日と仲間がほうれん草の間引きを行ってくれました。 晴れて入るものの、ポカポカとはしておらず、強風。 寒さと戦いながら間引きをする仲間でした。 今回は仲間に畝作り→種まき→トンネルかけ→間引きと一連の作業をおまかせしています。 初年度より2年…

ちょっとした悪巧みと想い-保護ネコに向けて

平成26年度のデータでは、犬・ネコ合わせて約10万匹が殺処分されています。 保健所には、様々な理由から飼っていたペットや野良が持ち込まれ、処分されています。 命の尊さを考えさせられる辞退です。 昔、命の尊さを学ぶためにはどうしたらいいか?と聴かれ…

ちょっと一息

一緒に法人を立ち上げる仲間が出来てから、カフェや食事処に出かける機会が増えてきました。 人を紹介してもらうために店で待ち合わせしたり、法人立ち上げに向けて各方面に相談や指導を受けに行く際の途中の腹ごしらえで。 昨日は仙台農業改良普及センター…

固定種とF1種

うちの農園では、固定種(今回は在来種も含んでおきます)もF1種も両方の種を使用しています。 理由は単純。お客さんのニーズに合わせているからです。 先日、とあるセミナーに参加し、F1種=悪というイメージを主張する内容でした。 固定種のみが良いのだと…

微生物が気になって

連休中、セミナーで街中へ行くことが多かったので、久しぶりに本屋さん巡り。 本に関していは、ついつい衝動買い(?)してしまうので、毎月のお小遣いが風で飛ぶかのように消えていきます。 少し前までは、土壌についての最近の論文やら文献やらを読み漁っ…

とあるジャーナリストのセミナーに参加して

昨日は、仙台市内でとなるジャーナリストの方のセミナーに参加してきました。 本来の目的は、ジャーナリストとして微生物を追いかけてきた方が微生物についてどんな話をするのか、を聴くことでした。 実際の中身は、事実を曲げて報道してきた某新聞の新聞記…

川上(生産)から川下(流通)へ

農業を始めたころ、「これからの農業は消費者との直接取引!契約栽培!飲食店への卸!が成功の鍵だ」というアドバイスを各方面から頂きました。 実際にやってみて、直接取引が園主には一番しっくり来ました。 直接お客さんとコミュニケーション取れて、お客…

新規就農で有機農業はやめたほうがよい?

新規就農者を増やす=青年就農給付金という給付金(年間150万、営農開始後5年まで)を出すという国の施策が出てから、5年立ちます。 給付金の受給が終了する方が今年から現れはじめ、給付金無しでもやっていけるところ、農業から撤退する人も出てくるでし…

農薬大国日本?!

御存知の通り、日本は世界的に見ても農薬の使用量が多い国と言われています。 あくまでも統計値で、全ての作物に対する農薬使用量の平均なので、農薬使用量の多い作物もあれば、少ないものもあります。 農薬の使用の是非については、他の方々がたくさん取り…

EMぼかしつくり

今日は、昨日から降り注ぐ雪と滴り落ちる自身の鼻水の中、ご近所で大先輩の「鈴木有機農園」さんでEMぼかし作りのお手伝いをしてきました。 常日頃、何かとお世話になっているので、ちょっとしたお礼の気持ちも込めて。 鈴木さんは数十年前からご自身で肥料…

嫌われる勇気

今日は、仙台の沿岸部で久しぶりにまとまった雨が降っています。 まとまった雨が降るのは、今年2日目。 前に降ってからは約1ヶ月と1週間ぶりです。 この時期は、沿岸のうちの圃場がある辺りは雨が降らないことが多く、乾燥します。 仙台の街中で降っても沿…

園主の顔?

共に農業をやっていく仲間であり、うちに嫁いできたネコ2匹を保護した人曰く、 「だい(猫)と佐藤さん(私)って似ているよねぇw」 とのこと。 園主、まったくもって自覚ありません。 どのあたりが似ているのだろう。 そんなことを思いながら、今うちの地…

障がい者と健常者を繋ぐフリーマガジン

ちょっと前の話になりますが、取引先である六丁目農園のマルシェ担当の方から「これ読んでみて!」と渡されたフリーマガジン。 知的障がいのある方について取り上げられていました。 表紙のように、障がいのある方がモデルをしていたり、障がい者雇用を進め…

会えなくなってから6年、先を見つめ

それまで会っていた大切な人たち。 会えなくなってから6年経ちました。 あっという間な、長かったような。 毎年この日だけは同じ感覚になります。 自分はどう変わっただろう。 今後どう変わるのだろう。 震災から数年は虚無感というか抜け殻になっていた時期…

ようやく出てきた、そら豆

仲間が「そら豆食べたい!」ということで、そら豆をしばらく前に蒔きました。 いつの種だろうと疑問に思ったので聴いてみたら、「去年か一昨年(笑)」ということで、希望を持って撒いてみました。 とりあえず、芽が出てよかった! 普通、豆科の種は保存期間…

甘えん坊

最近、事務仕事が多く、自室にこもっていることが多々ある園主。 作業しながら、部屋ネコたちと戯れています。 以前は大人しかったという、メイ。 我が部屋に来てからは、引っ切り無しに鳴いて、構ってアピールしてきます。 残酷なことに、仕事に集中してい…