妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

シリーズ

梅雨らしくない天気が続き、雨を待ち望んでいる私。 砂地の作物、もうカラカラやん! 元気そうなのは、バジルとオカヒジキくらいでしょうか。 バジルは、計画生産というよりも半分趣味で育てている勢いなので、花芽を積んでは捨て、積んでは捨てながら、バジ…

忍び寄る影

ちょっとダークなネタです。 新規就農してから学んだこと。 巧みに近寄ってきて、(仕事上で)お金を貪ろうという輩が多いということ。 自分の中でちょっとでも違和感を感じたら、距離を置くこと。 気持ちが高ぶっても一度は冷静になり、その出来事、物事、…

個からチームへ

梅雨の合間、気温は夏日ですね。汗が止まらない。 水分補給していますか? 私はついつい作業に夢中になると水分補給を忘れ、熱中症になったことがたびたび。 気をつけたいものですね。 うちの農園では、先月から毎週土曜日畑でマルシェを開いているのですが…

ファーマーズハイになりかけ

7月に入り、雨の降らないタイミングですかさず畑へ。 畑のこと以外何も出来ない日々が続いています。それが楽しくて農業しているんですけどね。 私がニンニクと向き合っている間に、仲間に看板第二弾を作ってもらいました。 さすが元広告屋さん。 手際よく…

暑さというか湿気に弱い

梅雨も本格的になり、毎日湿気と暑さにやられている私。 元々、汗かきということもあり、25℃を超えると、はてしなく汗が出てきます。 「こんな汗かきまくっている自分が恥ずかしい」「通りすがりの人からの視線が痛い、、、」 昔はすぐに汗をかく自分にコ…

日々学び

7月に入り、立っているだけでも猛烈に汗をかいている私。 歳をとっても汗かきだけは治らなさそうです。 当農園で行っている畑deマルシェ開催も3回目となりました。 実際に自分たちで企画してみると、まあ難しいです(笑 どうすればわかりやすい場所になる…

ズッキーニ登場

いよいよ仙台も来週から雨が続くかも?! というこの季節。 気づけば、ズッキーニの収穫が始まりそうです。 私か仕事仲間、どちらかが日替わりで受粉と収穫作業をしていきます。 うーむ、バジルもあるし、バジルソースにベーコンとズッキーニ投入してパスタ…

農家の営業って?

この時代、農家もただJAに出荷する、というだけでは経営が厳しくなってきました。 野菜をつくるだけではなく、売ることも考えなければいけない時代です。 新規就農者にとっては、栽培もままならないのに、営業となるとハードルがぐんと上がる気もします。 営…

大切なのは時間

多くの起業本、ビジネス書に書かれていることの一つに、「大切なのはお金ではなく、時間」というフレーズがありますよね。 一度は見聞きしたことがあるのでは?! 起業してから、時折「私も起業するんです!」という方と知り合いになり、その後情報交換をさ…

猫が、、、

最近、農繁期を理由に猫との時間が少なくなっていました。 昔はそれほどまででもなかったのに、最近は部屋のドアを開けるだけで腹みせ攻撃をしてきます。 あたかも「この部屋に入りたくば、腹をなでていけ!」と言われているくらい。 部屋で仕事をしていよう…

価格競争

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。 突然ですが、あなたは出来る限り安い食べ物を食べますか? それなりの価格で買いますか? 価格は関係なしにとにかく良いものを買いますか? 農業仲間と話をしていて、農産物の価格下落が激しすぎて、…

農業と身体

今日は久しぶりに雨がまとまって振り、カラカラだった畑は少しだけ潤いました。 そんな雨の日を狙って、すかさず買い出しや事務作業。 この時期、雨でも降らないと中仕事をしようとは思いません。 お昼ごはんを食べた後、あまりにも眠かったためにぐだーっと…

人参の話から

農業をしていると、どこを目指すのか、ライバルは誰なのかなどめほりはほり聴かれることがあります。 少なくともうちの農園は万人受けは目指していません。 大きくて甘い野菜。 一口食べればその甘さに魅了されることもあるでしょう。 それは、生産者がこれ…

愛しきトウモロコシ

夏!といえば、トウモロコシと想像する人もいるかもしれません。 となりのトトロでめいがトウモロコシを抱えながらお母さんのいる病院まで行こうとしていた光景が思い浮かびます(私だけ? 私は大のトウモロコシ好きで、これが売れようと売れなかろうと毎年…

レタスって味がする?しない?

農園では、そろそろリーフレタスの収穫時期に入ります。 あまり育ててはいないのですが、趣味程度に。 先日、仕事のパートナーとレタス談義を交わしていました。 私「リーフレタスがもうそろそろ収穫なんで味見どうです?」 パートナー「(軽く土を払いその…

支援なのか、足かせなのか

新たに新規就農する方の中には、新規就農の手続きと農業次世代人材投資資金(旧青年等給付金)の活用をされている方が多いと思います。 私もその1人でした。 農業次世代人材投資資金とは、農水省によれば、 次世代を担う農業者となることを志向する者に対し…

やっぱり早い

先日、周りの農家さんと野菜談義をしました。 今年この時期、野菜たちの生育が早い、というか花が咲くのが早い! 温かいからかしら。 ある農家さんは予定よりもレタスの成長が早く予定よりもだいぶ早く出荷。別の農家さんはブロッコリーが大きくなる前に花が…

小豆の話

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。 つい先日、小豆を播種したので、今日は小豆の話。 小豆というと、北海道産か京都産、あるいは中国産というイメージが強いでしょうか? 小豆はかつて身近な農家でも作っていることが多かったのですが、…

欲が招いたこと

今日は大崎圃場での作業でした。 午後から雨が降るとのことで、何とか午前中に定植と播種作業、トラクターでの耕耘を終わらせようとしていました。 が、雲域が怪しくなってきたな〜と思った矢先、突然の雨。 怪しくなってきた、と思った時にすぐ引き上げてこ…

農家との出会いと身体にいい野菜とは?!

普段、何気なく食べている野菜。 栽培環境や栽培方法、土壌環境、天候等で味が変わりますよね? でも、一番栄養価が高い時っていつだかご存知ですか? それぞれの野菜にある「旬」のときです。 どの野菜がいつ旬なのか? どう調理するといいのか? どんな方…

規模拡大は目指さない

法人化して1ヶ月。 会社を立ち上げるという忙しさと立ち上げてからの忙しさを感じながら、急急と畑仕事に勤しんでいます。 たびたび取り上げる内容ですが、法人化すると必ず聴かれるのが「これから規模拡大して利益を出していくんですね!」という類のお話…

【カラス時々たぬき、たまに人】

一昨日、パートナーと鬼の形相で植えたナスやパプリカ、バジル。それにすこし前撒いた豆類(落花生含む)のある畑。 近くにある他の畑(同じものを植えている)は全く問題ないのですが、この畑だけが何故か植物の茎が折られたり、抜かれたり、穴をほじくられ…

すべての作業が一気に

溜まりに溜まった作業、やること、後回しにしていたりしませんか? 農作業では、一気に何かをしようとすると躓いていまします。 就農して1年目の反省でした。 畑を借りたのが5月ということで、夏野菜の植え付けからスタート。 一気に作業をこなして、後々…

達成

私達が取り組んできたクラウドファンディングが今日、目標達成しました。 本当にみなさまに感謝。 これを機に情報発信の仕方とかクラウドファンディングの方法を学び、また新たに人との出会いもありました。 まだ終わってはいないけど、結果的にいい経験をさ…

先週、仙台市内の障がい者就労支援施設2ヶ所と打ち合わせをしてきました。 震災関連の工事や圃場整備、施設側の事情で受け入れを一旦休止していましたが、7月から再び受け入れを再開、新たに別の施設とも連携をしていきます。 今のところ、就労環境が万全…

無臭ニンニクの芽

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。 突然ですが、ニンニクの芽って食べたことありますか? この時期になると、ニンニクの茎がぐ〜んと伸びてくるんですが、それをぽきっと折って食べます。 食べ方は肉と炒めるのが一番! 酒のつまみには…

どうしても思い出せないけど、大事な話

以前のブログでは、慣行栽培の野菜と有機野菜の栄養価は変わらない、とご紹介したことがあります。 その続き。 栄養学の分野では、野菜の機能性などの分析や解析がどんどん進んでいるようです。 とあるセミナーで講師をされていた方。 どうしても名前が思い…

ポジティブになる?

ソーシャルファームを目指している、当農園。 時折、「ポジティブになるにはどうしたらよいか?」と聴かれることがあります。 私も超ネガティブ人間でした。 一時期、どうしたらポジティブになれるのか、本を読み漁ったりして学んだときもありました。 今は…

自然農法=草だらけ?

最近、「自然農法」というキーワードが少しずつ浸透してきたせいか、自然農園というと「自然栽培で育てているんだね!」と声をかけていただくようになりました。 ちょっと前は「自然農法って何?」と聴かれることが多かったのですが。 ただし、自然農法=草…

心の復興とは?

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。最近、畑仕事に夢中になりすぎ、パソコンから遠ざかってしまいました。 今日は、このお話。 ************************************** 東北復興マラソンのCMで「…

二十日大根が太りすぎ

6月中旬頃に収穫できるように植えていた二十日大根。 でも、天候がよく、気温が高かったことが影響してか、生育スピードが早いです。 巨大とまではいかないまでもすでに収穫サイズを超えかかった大きさになっています。 (でも、作業に夢中になり、毎日写真…

生きてりゃいいことの1つや2つはある

ちょっとだけ農業とは違う話。 これまでの人生の中で「死」というものに向き合う場面が何度かありました。 病院や介護施設での看取りで。 東日本大震災の津波で。 理由はわからなかったけど、自死してしまった人。 普段自然と関わっていると、常に生き物の「…

クラウドファンディングでの挑戦

クラウドファンディングへの挑戦を始め、もう残り20日を切りました。 目標にはまだまだ遠いのが現実ですが、クラウドをきっかけに出会えた人たちがいることには感謝です。 畑の作業も忙しさを増す中でのクラウドファンディングへの挑戦。 心が折れそうになる…

春菊の話

たまには真面目に(?)野菜の話。 すこし前から春菊の収穫時期に入りました。 農園では、あまり育ててはいませんが、3月頃〜この時期に食べる春菊が好きです。 春菊という名は春に菊のような花が咲くことからそう言われています。 関西あたりでは旬が11…

妄想族

今日はまとまった雨が振り、久しぶりに雨を観た感覚でした。たしか2週間雨がふらず、まとまった雨が降ったのは1ヶ月以上前だった記憶が、、、 今日はそんな農業とは違う、思考の話。 少し前に仙台で大人の読書サロンYOMOTTOという会に参加してきました。 …

農地を借りるために

今日は新規就農の方向けの農地を借りる話。 農家になるためには(農家台帳に載るためには)、一定の面積を集めて、基本的には農業委員会か農地中間管理機構というところを通して農地を借りなければなりません。 うちは中間管理機構ではなく、これまで農業委…

まさかの、、、展開(司法書士の選び方)

うちの農園は5/1日に法人を立ち上げました。 さあ、いよいよ株式会社自然農園MITUとして活動だ!と意気込む2人。 会社の設立に関する手続きは、司法書士におまかせしました。 最初は自分たちで定款作って、登記も自分たちで行う予定でしたが、農作業が忙し…

農家の妄想

農家の妄想は妄想でも、私の妄想ではありません。 あなたは日本の農産物が食べられなくなったら?なんてこと想像しますか? いろんな側面から見ると、時折、日本の農産物を食べる機会が減るのではないかと思うことがあります。 その話の一つが年配の農家さん…

初めての耕運機

今日は仲間に初めての耕運機を体験してもらいました。 私一人では、これから増える面積を1人で機械管理するのが難しいと思ったからです。 慣れないと真っすぐ進んだり、切り返すのが大変なので、こればかりは慣れてもらうしかない!と思いつつ、ついつい口出…

繁忙期と異端者

5月になると、作付けに向けての準備がどっと増えます。 特に今年は、圃場整備が4月まで行われていたので、4月に行う作業が5月にずれこんだので尚更。 連日、仲間にも申し訳ないと思いながら、遅くまで作業しています。 新たに借りる農地の交渉や実際にそ…

レキシ

GWもあっという間に残り1日となりました。 畑は相変わらず、作付けの準備やら育苗管理で一日一日があっという間に過ぎていきます。 黙々と仲間と作業を続けている中、妄想農家の私の頭では連日、とある音楽が流れています。 そのアーティストは、レキシ。 …

圃場整備

うちの地元では、今震災復興も兼ねた圃場整備をしています。 畑は畑で集約、田んぼは大規模化。 担い手が少なくなるこれから、圃場を集約するのはある意味で効率的だし、いいことなのかもしれません。 ただ、作付けを考えると、難しい面も。 圃場整備で入れ…

あいつは誰だ?

農園の公式ブログは公式HP内にあるので、そちらに書くとして、こちらでは園主の日常をちらりと。 今年、法人化したことをきっかけに、圃場を拡大しました。 仲間が新規就農したということもあり、農地を拡大し、経営が安定することを目標に。 今回はこれまで…

農家のGWといえば

気づけばGW真っ只中。 世の中、9連休という方もいらっしゃると思います。 農家にとっての(とりあわけ仙台近辺の農家に限るかもしれませんが)GWといえば、畑ONLYになることも多いです。 ちょうど作付け準備で周りも自分たちも堆肥を撒いたり、トラクターで…

新規就農者支援?!

久しぶりにこちらのネタ。今年から新規就農の青年等就農給付金の要件が変わったとのことで、その情報共有と主観を少し。 今年4月から青年等就農給付金の要件が一部変わったようです。 詳しくは農水省のHPを参照していただきたいと思いますが、この内容には賛…

新たな出発

これまでさとう自然農園という農園をしていましたが、今日からは別の形に。 ブログも公式ブログは別に作成、こちらは園主の赴くまま(?)に農業や障害者就労などなどのネタを取り上げていきます。 ***************************…

自分自身の経験と障害者の現状を知り、私は農業を通して障害者の就労支援をしたいと考えました。 私自身が農業が好きだったことと自然と触れ合うことでセラピー効果があると思ったからです。 まずは、知り合いにNPOを紹介していただき、最大8人程度までの作…

【就労支援施設での現状】その2

以前取り上げたのとは違う内容で、就労支援の現状を。 ある女性は、幼いころに感染症に罹り、脳に障がいを負いました。 歩く時に少しふらつきがあったり、呂律が少し回りにくい部分がありますが、いつもニコニコと笑顔が素敵な方です。 その女性はB型就労支…

【何故、障がい者の就労支援をしているのか?】

以前にも似たようなことを書きましたが、出会った方々に聴かれることが増えてきたので、今一度、自分自身を棚卸し。 【何故、私が障害者就労支援をしているのか?】 私は、学生時代に2度立て続けに交通事故に遭い、これまで手先の痺れや頭痛、吐き気、めま…

自然栽培の野菜と微生物農法で作られた米

私が取り組んでいるクラウドファンディングではご支援いただいた方にリターンとして何かお礼をします。 お礼といえば、お野菜。農家ですもの。 そんなことからちょっとした野菜と米のお話。 1)野菜 栽培期間中、化学農薬とか化学肥料を使わずに栽培した野…