妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

農業ネタ

どうしても思い出せないけど、大事な話

以前のブログでは、慣行栽培の野菜と有機野菜の栄養価は変わらない、とご紹介したことがあります。 その続き。 栄養学の分野では、野菜の機能性などの分析や解析がどんどん進んでいるようです。 とあるセミナーで講師をされていた方。 どうしても名前が思い…

農家のお仕事?

農家の仕事というと、時折、「野菜作っていればいい」と言われることもありますが、それだけではありません。 もちろん、どんな栽培方法でどう販売しているかでも異なりますが、うちの場合は比較的なんでも手を付けています。 無農薬栽培等で新規就農した際…

農家の成功事例が少ない?

農家(農業法人)、とくに有機農業を経営しているところで、成功事例は少ない、と行政の方が行っていました。 それって本当なのか? と疑問に思ったので、ちょっと調査(今回は畑作中心に見ます)。 1.農業従事者 平成28年の農水のデータによれば、農業従…

農家の常識・非常識

先輩農家さんの経験談や新規就農者に対するアドバイスを聴くと、農家のイメージがどう作られているのかの一端を垣間見れることがあります。 今回は私自身が新規就農する際にアドバイスをもらったことで不思議に思ったけど、それが農家の常識となっている考え…

川上(生産)から川下(流通)へ

農業を始めたころ、「これからの農業は消費者との直接取引!契約栽培!飲食店への卸!が成功の鍵だ」というアドバイスを各方面から頂きました。 実際にやってみて、直接取引が園主には一番しっくり来ました。 直接お客さんとコミュニケーション取れて、お客…

農薬大国日本?!

御存知の通り、日本は世界的に見ても農薬の使用量が多い国と言われています。 あくまでも統計値で、全ての作物に対する農薬使用量の平均なので、農薬使用量の多い作物もあれば、少ないものもあります。 農薬の使用の是非については、他の方々がたくさん取り…

作る人と食べる人との間にあるもの

先日、yahooの記事で「とある老舗で霜降りを扱うのをやめた」という内容のものを見かけました。 読めば、霜降りは「高級」とされているが、実は美味しいと業者が購入したり食べているのは霜降りではないとのこと。 実際には大半が無味無臭の脂で、3割くらい…

価格競争ーその先には?

ある話。 ************************************* その農家さんはもう70代。 跡継ぎはいないが、仲間とともに生産組合を立ち上げ、大規模に米や大豆、露地野菜を作っています。 震災のとき、何もかも失い、農業自体…

農家は外にいるだけではなく、、、

東北の冬、ハウスのない当農園ではこの時期露地野菜でのみ作業をしているので、作れるもの、作業できることが限られています。土が凍っていたりするので、タイミングを見計らいながら、日中の数時間だけ作業をしています。 今年は圃場整備の工事も冬期期間中…

有機野菜と慣行栽培の野菜って何が違う?ー3つの葉物野菜から

有機野菜と慣行栽培の野菜には違いがあるのか? 有機野菜と慣行の野菜を食べ比べると、有機野菜の方が「味が違う!」とか「濃い!」とか「甘い!」と仰る方がたくさんいます。 では、科学的に(栄養学的に)何か違いはあるのでしょうか? 今日はそんな話題で…

人に言われて「良さ」を感じるー地域の良さとは?

地元に住んでいると、地元の良さって何かあまり気にしないし、わからないものです。仙台の土地からほとんど動かなかった私。住みやすいし、畑もやりたかったので、一人暮らしをしていても週末は畑に戻ってこれる範囲に住んでいました。農業を生業とするよう…