妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

実はクワイばかりではないのです

これまで度々クワイの話をして来ましたが、実はクワイ以外に栽培試験をしているものがあります。

それはホワイトソルガムです。
ソルガムとはトウモロコシの仲間で、実を食用にします。
国内では、たかキビとして栽培されています。

ホワイトソルガムグルテンフリー。
小麦粉アレルギーの方の代替品として注目されています。

元々は乾燥地域で栽培されていて、アフリカの方ではこれを主食にしている地域もあります。

調理方法としては、他の雑穀同様、ご飯に入れて食べたり、粉にしてクッキーやお好み焼きなどにしたり、ポップコーンで食べたりします。

私がこれを知ったきっかけは、就農する前、雑穀を趣味で作っていたのですが、それを見た方が「うちの子どもが小麦アレルギーで、食べられるものが少ないのです」と相談されたことからでした。

色々と調べてみましたが、小麦と同じような用途で使用できるものを検索すると米粉がヒットすることがほとんどでした。
そんな中、米粉とはちょっと違うホワイトソルガム粉というのを発見したのです。

どこが違うのかというと、米粉は使用するとモチっとした食感なのですが、ホワイトソルガム粉はパサっとした食感。

これは、、、、と興味を持ち、それからソルガムに興味を持ちました。

小麦粉アレルギーのある人は当時、小麦の代替となる商品を探すのに遠方まで出向いて買うか、ネットで購入するのが主流だったそうです。

そこで、いっちょ栽培してみようかとなったわけです。

今はまだ試験段階で試行錯誤していますが、ホワイトソルガムを身近で手に入れることができるきっかけを作りたいなあ、と考えています。