読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとう自然農園のブログ

仙台でソーシャルファームを目指している農園のブログです

できることを探す

うちの農園に昨年来ていた方の中に、若くして脳の病気になり、話すことと手先をうまく動かせなくなった青年がいました。

 

初めてあった時、物静か(自身の言語障害があることでコミュニケーションに消極的)だけど、周りを見ながら、ニコニコしているいい人だという印象を受けました。

 

最初の職員さんからの情報では、指をうまく動かせず、農作業でできることは限られるかもしれない、とのことでした。

 

でも、物は試し、でいろいろなことに挑戦していただきました。

やって見ないとわからない、というのが私のモットーなので、失敗しても何しても

やらないことにはわからないことが多いので。

 

農作業の中で、彼が一番得意だとわかったこと。

それは、種まきでした。

 

穴を開け、そこに1粒ずつまく作業。

 

とても正確で、かつスピーディにこなしていました。

 

これには支援員の方も思わず、驚愕。

 

やっぱりやって見ないことにはわからないね、と。

 

もう一つ驚いたのは、彼が積極的にコミュニケーションを図ろうとするようになったこと。

 

職員や私に声をかけるようになり、表情も明るくなりました。

 

就労支援施設の方の中には、「障害者だからできない」という前提があったり、「難しい」と決めつけていたり、固定観念がある方もいます。

 

でも、やって見ないとわからないことだってたくさんあります。

 

みんなで協力し合えるからこそ、1つの仕事になることだってあります。

 

固定観念を取っ払って、とりあえずやって見ませんか?