読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

癖のある野菜

普段食べている野菜の味はどんな味がしますか?

私は先日、コンビニでサラダを久しぶりに買いました。

きれいで瑞々しいサラダ。

 

でも、味がしないことに衝撃でした。

 

そんな話を友人に話したら、「それは普段お前が食べている野菜が味が濃ゆいのだ」と指摘されました。

 

他の仲間や知人にも同じような指摘をされたことがあるから、そうなのだろう。

 

普段当たり前に食べていたものが実は周りから見るとそうではなかったということ。

よくありますよね。

別に自慢でもなんでもない。

ただの日常なのです。

 

レタスはほんのり苦味があるのが当たり前のような気がしてましたし、水菜も独特の風味や味がするのが普通。

 

人参はあの人参臭さと味がしないと、人参の気がしません。

 

他の方がうちの野菜を調理すると、自己主張してきて調理が難しい!と言われることもありますが、私が作ったので仕方がないのでしょう。

 

園主が癖のある人間(とよく言われる)なので、野菜もそうなるのだと思います。

 

元々、あまり胃が強くなく、すぐ疲れやすいという軟弱な私でしたが、自分の健康は自分でコントロールしようという思いもあり、自分で野菜つくりをはじめました。

 

自給で野菜を食べるようになってからは、あまり胃の調子が悪くなることもなく(時折、過労等で病むときはありますが)、身体の調子も良くなりました。

 

食べ物は人間が生きる上では必ず必要なもの。

食べるのであれば、癖があろうと自分の体にあう野菜を取り入れていきたいものです。