読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

I love 小豆

f:id:emotional-identification:20170307164338j:plain

今季ほぼ最後の小豆がお客様の元へ旅立ちました。

 

近年、北海道産の小豆以外はあまりスーパーでは目にする機会が減ってきました。

 

小豆は、

6月ころに種まき

11月頃、収穫

という栽培期間の間は、何回か除草するだけで手間はあまりかからないのですが、問題は収穫以降。

 

大規模なところは大型の機械で一気に収穫しますが、小規模の畑では人力による収穫です。

 

収穫した後は、カラカラになるまで乾燥。

脱穀し、大きなゴミを除去。

水洗いをしながら、細かいゴミを除去し、再び乾燥。

 

最後に、欠けたり変形した粒等がないかを一つ一つ目で確認します。

 

手間がかかるわりには、それが価格に反映されにくいという現状もあり、地元でも年々、小豆を作る人が減っています。

 

うちの農園では、開業前からずっと小豆を作っています。

 

理由は、園主があんこ好きだから。

作っても利益には結びつかないのですが、自分が食べたいがために。

 

不純な動機です。

 

でも、自分で育てて、調理したあんこは香りがよく、これまた食べるのが止まらなくなるのです。

 

春になり、小豆がなくなると、冬の小豆が待ち遠しくてしょうがありません。