読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとう自然農園のブログ

仙台でソーシャルファームを目指している農園のブログです

会えなくなってから6年、先を見つめ

それまで会っていた大切な人たち。

会えなくなってから6年経ちました。

 

あっという間な、長かったような。

毎年この日だけは同じ感覚になります。

 

自分はどう変わっただろう。

今後どう変わるのだろう。

 

震災から数年は虚無感というか抜け殻になっていた時期もありましたが、今は、生き残った者として、亡くなった大切な人たちの分も頑張ろうという気持ちがネガティブな感情より増しています。

 

それぞれが思う、震災の日。

あの日感じたことや経験したことは人それぞれ。

他者と比較することでも意気揚々と語ることでもない。

 

地元のお坊さんが言っていた言葉。

故人を拝む、ということは自身の命を与えられたこと、故人と出会えたこと、過ごせたことに感謝をすることであると。

 

ゆずが好きだった人たち。

「嗚呼、青春の日々よ」を流しながら、ちょっとだけ想像の中で語り合い。

 

震災の日を忘れずに。

大切な人たちと知り合えたこと、過ごせたことに感謝をしよう。

そして、前を見て進もう。