読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとう自然農園のブログ

仙台でソーシャルファームを目指している農園のブログです

季節感を感じながら

昔、祖母が畑作業をする時には、

 

「梅の花が咲き始めたから、葉物野菜を蒔こう」とか

「桜が咲き始めたから、芋を植えよう」

 

と自然の変化を見ながら作業していたのを思い出します。

 

その影響があってか、昔から自然を観察しながら生活をしています。

 

ベテランの?いや、むしろ神がかっているくらい?の農家さんだと、空を見るだけで数ヶ月先の天候まで見えてくるそうですが、私にはそこまでの力はありません。

 

でも、季節感を感じると、とてもワクワクします。

 

普通にしていても季節感は感じるのですが、自然の中にいると、さらに季節感を感じる出来事が増えます。

 

春に咲く花、風向き、鳥の声、草の生え方などなど、挙げれば切りがありません。

 

学生時代に、病院の先生が「季節感を感じるということがメンタルに大きな影響を与える」といっていたことを思い出します。

 

精神病のある方が自然に触れることで、病が良くなることの一つに「季節感を感じる」ことが影響しているのだそうです。

 

しかし、科学的に解明されているのかまではわかりません。

その先生のこれまでの臨床経験から導き出された答えなのかもしれません。

 

そう言われてみれば、春が近づいてきたという兆候(花が咲いてきたり、空でひばりが鳴き始めたり)を感じるだけでも、気持ちが晴れやかになるのは確かです。

 

春。

 

自然の中で季節感を感じる何かを探してみませんか?