読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

税理士選び

少し前になりますが、法人化に向けて、税理士さん選びをすることに。

たくさん、ではありませんが、何人かの税理士さんとお会いし、仕事をお願いするところを選びました。

 

今日はそのお話。

これから起業する方の参考になればと思います。

 

1)そもそも何故、税理士にお願いするのか?

たまに「税理士に頼まずに、起業当初は自力で良いんでない?」とつっこまれることもありますが、見方次第かなと思います。

 

私達の場合は、税理とか会計なるものに今まで深く関わってこなかったし、法人の申告なんて知識皆無。

それに、資金繰りについてもわからないことだらけだったので、法人化する時には税理士さんにお願いする、ということを決めていました。

 

知識があるのであれば、自身でやっても良いかもしれません。

税理士さんに仕事を依頼すると、それなりの報酬を支払わなければなりませんので。

 

ただ自身の知識がない場合は申告や会計関係は専門家におまかせして、自分自身はお金の管理や資金繰り表を見て今後の戦略や方針を立てるほうがよほど良いのではないか、と個人的に考えます。

 

2)税理士選びは最終的に相性の問題も

何人かの税理士さんにお会いした時に、それぞれ個性がありました。

 

ある人は、親身に起業についての話(理念や方向性)を聴いてくれました。

しかし、ちょっとでも専門的な話になると、「その相談内容だと◯◯円かかります」と突然言われ、驚いた記憶があります。また、遠回りの支援(気づいたら、起業系の発表会でメイン参加することになっていたり)をしてくれたり。ただ、あまりの遠回しのため、こちらは意味不明状態になりました。

 

別の人は、「私の言うとおりにやれば、大丈夫!」と指導するタイプ。

上から目線だったのは気になりましたが、そもそも税理士さんの言うがままに事業をするとなると、自分が起業する意味がないのではないかと疑問に思い、私たちは却下。

 

最終的に選んだのは、自分たちの理念やビジョン、戦略など、あまり形になっていなかったとしても親身に聴いてくれて、アドバイスをくれたところ。

やりたいことを実現するために資金をどう調達するか、どうやりくりしていくといいのか等アドバイスをいただきました。

そこで、ここなら安心して付き合えると思い、仕事を依頼することに。

 

税理士さんを選ぶ時には、料金や請け負ってくれる仕事の内容で選ぶことも大事ですが、相性もあるな、と思いました。

 

今後起業する方もぜひ相性が合いそうな税理士さんを探してみては?