読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとう自然農園のブログ

仙台でソーシャルファームを目指している農園のブログです

トヨタかフェラーリか

今日は学びの一日でした。

午前中は、会計のことで専門家の方に相談をしてきました。

 

自分にできないことは他の専門家に任せつつ、経営全体を回していくということを少しずつ学び始めています。

 

これからどんな経営をしていくかを話していた時に、非常にわかりやすく説明いただいた言葉が、「トヨタを目指すかフェラーリを目指すか」。

 

日本一、世界一の起業を目指すのか、◯◯市あるいは町、特定の地域で一番を目指すのか。

 

農業法人でも世界や海外を視野に入れた経営を取り組んでいるところが増えてきましたが、私達が目指すのは超地域密着型といえるかもしれません。

 

宮城野区で自然栽培で地元のある層のお客さんのことを中心に考えての営農。

これがスタートです。

この後はお客さんと向き合いながら、対話を重ねながら展開をしていくことも考えています。

 

そんな経営のことでもう一つ気になる話題が「サイエンズ研究所」というところの取り組み。

全てをまだ調べてはいませんが、時間をかけて従業員との対話を重ね、給料も休日も申告制で行っているそうです。

これが本当なら、すごいことですよね。

 

申告して出来るということは、従業員同意が信頼している証拠です。

 

働き方の変化、ライフワークバランスが重要視されてきている昨今、このような企業のあり方というのは参考になりそうですね。

 

人との対話。

私は幼い頃からあまり得意ではありませんが、目の前のお客さんと仲間と知人と、、、対話を重ねていこうと思います。