読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

春菊の話

たまには真面目に(?)野菜の話。

 

すこし前から春菊の収穫時期に入りました。

農園では、あまり育ててはいませんが、3月頃〜この時期に食べる春菊が好きです。

 

春菊という名は春に菊のような花が咲くことからそう言われています。

関西あたりでは旬が11月〜2月。

東北だと、時期は少しずれます。

仙台で露地で普通に蒔くと、4月頃に収穫、5月に花を咲かせます。

古川だと今頃がちょうど収穫時期です。

 

春菊はβカロテンが豊富。

また、春菊独特の香りはとある精油成分のもので、整腸作用や喉の炎症を防ぐ効果があるとされています。

 

一般的にはごま和えで食べるのでしょうが、うちは生で食べる派。

うち、というより私なのですが。

 

春菊というと、茎が太くて立派なものがいい、という人もいますが、個人的には茎が細く、葉はちょっと黄緑色に近い緑、葉が密生しているものがいいです。

 

窒素分が多いとあまり美味しくないと感じる園主。

 

ぜひ色んな春菊を食べて比べてみてください。

 

 

f:id:emotional-identification:20170515210635j:plain