妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

ポジティブになる?

ソーシャルファームを目指している、当農園。

時折、「ポジティブになるにはどうしたらよいか?」と聴かれることがあります。

 

私も超ネガティブ人間でした。

 

一時期、どうしたらポジティブになれるのか、本を読み漁ったりして学んだときもありました。

 

今は、というと、正直自分がネガティブなのかポジティブなのかさえよくわかりません。

でも、まわりからはポジティブになったと言われるようになりました。

 

何故?

今日はそんなお話を。

 

1.超ネガティブ時代

昔から人の顔色がものすごく気になり、ちょっと気になることがあると気持ちがどん底に落ち、考えもマイナス思考でした。

 

ネガティブ過ぎて、人に会うことがとても億劫だったのです。

 

電話をかけるのも苦手、話すのも苦手。

どこかに出かけたり、集まりに行くのも苦手。

苦手ばかりの人間でした。

 

社会人になってから、「これはまずい、なんとかしないと」と思い、自己啓発本を読み漁り、ネガティブになる原因やポジティブになる方法を勉強しました。

 

でも、勉強はすれど、なかなか変わらない。

社会人になっても人とは極力かかわらない、超ネガティブさ。

よく言語聴覚士というリハビリの仕事をしていたなと自分で思います。

 

2.変化?

それが変化し始めました。

農業をするようになり、色々と妄想するようになりました。

野菜が育つイメージや賑やかにみんなで農業する妄想などなど。

妄想していると楽しくなってくるんですよね。

(決していやらしい妄想ではありませんぞ)

こんなことしたら楽しそう、あんなことしたら盛り上がりそうとか。

 

そして、よく笑う自分がいることに気が付きました。

自分では意識していませんでしたが、他人に言われて初めて気づきました。

 

多分、笑いのツボが浅いんです。

ちょっとしたことで笑ってしまう。

 

超ネガティブ時代には考えられませんでした。

 

3.その結果、、、

いつの間にかポジティブというか毎日楽しくなり、嫌なことも対して気にしなくなりました。

何か失敗しても昔は引っ張っていましたが、今では気持ちが沈み込むことなく、あっけらかんとしてしまっている自分がいます。

もちろん、反省や今後の改善は考えますけどね。

 

なので、どうしたらポジティブになれるのかと聴かれたら、毎日楽しいことをイメージしているとそのうち楽しくなる。笑っていれば、くよくよ悩んでいたことがスッキリする。

だから、楽しいことを考えて、笑おう!と言っています。

 

人生は一度きり。

せっかくなら楽しく過ごしていきたいですね。

 

おそらく仲間はこんな自分に振り回されているかもしれませんが、それでも一緒に働いてくれていることに感謝(笑