妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

欲が招いたこと

今日は大崎圃場での作業でした。

 

午後から雨が降るとのことで、何とか午前中に定植と播種作業、トラクターでの耕耘を終わらせようとしていました。

 

が、雲域が怪しくなってきたな〜と思った矢先、突然の雨。

 

怪しくなってきた、と思った時にすぐ引き上げてこればよかったのですが、「もう少し」という欲が出てしまい、トラクターに乗り作業を続行させました。

 

結果、雨が降り続くだけならまだしも、雷まで鳴り始めたので、急いで退散。

屋根なしトラクターで家まで10分。

パートナーは管理機を動かし移動していたので、歩いて15分。

 

びしょ濡れでした。

 

雷がひどくならなかっただけでもましだったかしら。

 

欲は時として判断を誤らせることがあるということを思い知らされました。

農作業中に雷で打たれてなくなってしまう人が毎年いるくらいですから。

 

中国の思想家、老子の文献では、欲が身を滅ぼす、といった類の文章があったと記憶しています。

 

欲を持たず、冷静に判断することも大切ですね。