妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

小豆の話

f:id:emotional-identification:20170611205004j:plain

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

つい先日、小豆を播種したので、今日は小豆の話。

 

小豆というと、北海道産か京都産、あるいは中国産というイメージが強いでしょうか?

 

小豆はかつて身近な農家でも作っていることが多かったのですが、最近は見かけることも少なくなってきました。

 

昔は、お正月や冠婚葬祭、イベントで小豆が使われていたし、小豆の調理もしていましたよね。

 

小豆が何故、見かけなくなってきたのか。

その原因の一つには、「手間」があると考えています。

 

実際作ってみて、まあ大変のなんのって。

栽培自体はさほど難しくはありませんが、収穫して脱穀して選別するのに大変時間がかかります。

 

そりゃ、みんな面倒くさがって作らんだろうよ、と思うほど。

手間がかかる割には買取価格も安いので、さらに拍車をかけます。

 

でも、手間がかかろうとうちでは園主自身があんこ好きということもあり、自分で小豆から栽培しています。

 

もちろん自分であんこも作って食べます。

市販のは極端に甘すぎたり、違和感を感じるので、自分で甘さ調整もしたく。

あまり砂糖は加えず、入れるとしてもキビ糖のような砂糖を少々。

たくさん食べるためです(笑

 

作りたての小豆は独特の香りが漂って、小豆らしい味がします(どんな味かは言葉では表現できない)。

 

しかも、小豆は栄養価が高く、アンチエイジング効果も高いと言われています。

 

小豆を作るのは大変!と思う人もいるかもしれませんが、圧力鍋があれば、あっという間に作ることが出来ます。

 

食べて健康!と考えている方は、小豆もぜひ食べてみてくださいね。