妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

やっぱり早い

先日、周りの農家さんと野菜談義をしました。

今年この時期、野菜たちの生育が早い、というか花が咲くのが早い!

温かいからかしら。

ある農家さんは予定よりもレタスの成長が早く予定よりもだいぶ早く出荷。
別の農家さんはブロッコリーが大きくなる前に花が。
うちはラデイッシュなどの生育が予定よりも2週間は早い。

気候を読むって難しいですね。

今年は猛暑との予報もありますし、自然との向き合い方を日々考えさせられます。

 

でも、予定よりも早く成長したことで、今週から開催するマルシェには間に合いそう。

 

そう、今週から「畑deマルシェ」というマルシェをやるんです。

周りの農家さんと一緒に。

 

何故そんなことをするかって?

 

妄想農家の妄想では、近い将来国産の野菜は少なくなる。

となると、都市部の人ほど国産の野菜は手に入りづらくなるんです。

 

そうなった時にどうするか?

選択肢は3つ。

 

①外国産のどう栽培されたかわからない野菜を食べる

②国産の野菜を探し回る

③農家と消費者が繋がることでお互い解決し合う

 

私は③がこれからの地域では必要なのではないかと思います。

ぜひ生産者と繋がることで、話すことで日頃の疑問や農家おすすめレシピを知ってみませんか?

 

 

 

f:id:emotional-identification:20170612200146j:plain