妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

日々学び

7月に入り、立っているだけでも猛烈に汗をかいている私。

歳をとっても汗かきだけは治らなさそうです。

 

当農園で行っている畑deマルシェ開催も3回目となりました。

 

実際に自分たちで企画してみると、まあ難しいです(笑

 

どうすればわかりやすい場所になるか、人に知ってもらうためにはどういう方法でやっていくか、来てもらった人に再び来てもらうにはどうすればよいか、毎回考えさせられます。
限られた時間と予算の中での試行錯誤。

 

毎回、仕事のパートナーとああだこうだ議論しながら、PDCAサイクル回しています。

 

でも、昔から立ち上げって楽しさを感じます。
言語聴覚士として働き始めたころも施設内で言語聴覚士業務を立ち上げました。
新規就農もしました。

 

難しさや(今後の)不安は大きいですが、それと同じくらいの楽しさもある。

 

思うのは、うちだけでマルシェ作り上げていくというよりも(農家)仲間やお客さんも巻き込んで、作り込んでいくのがよりよいのではないかということ。

 

まずは人が来なくとも継続していきながら、反省と改善を繰り返し、学んでいこうと思います。

 

まずは、、、梅雨が開けたら、ハウスの中ではなく、外でテント張ってマルシェやります。

f:id:emotional-identification:20170701212109j:plain

ハウスがとんでもなく熱いので、前が見えなくなるくらい汗かいてしまうので。