妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

人参の話

f:id:emotional-identification:20170727223001j:plain

最近、農繁期と自社ホームページの更新作業で、ブログまで手が回りませんでした。

ということで、近況。

 

【人参の話】


あなたにとっておいしい人参てなんでしょう?

人参臭さが少ない人参?
甘い人参?
昔ながらの(?)人参臭い人参?

答えは人それぞれ。

人参も品種や作り方、環境によって味が変わってきます。

私は昔ながらの人参臭い人参が好きです。

なので、育てている人参も必然的に人参臭い人参になります。

とはいっても、それだけではありません。

夏になると、煮物や温かい物が食べたくなくなるので、
ジューサー等駆使してジュースを作ります。

なので、ジュース等に向いているすっきりした甘さが特徴の人参も育てています。

予定よりも早いのですが、人参が巨大化してきたので、MITUでもぼちぼち収穫が始まりました。

人参臭い人参
すっきりした甘さが特徴の人参。

ちょっとだけ堆肥を入れて、あとは乳酸菌や納豆菌を葉に散布して育てました。

昨年、仕事のパートナーに人参を使ってもらった時、第一声が

「人参の自己主張が強すぎる!」と言われたのを今でも笑いのネタにしています。

いつも通りに人参ケーキを作ったら、いつも以上に人参の味が主張しすぎてしまい、結果人参オンリーの味になってしまったとのこと(笑
個人的にはいい感じだったんですけどね(笑

その時使ってもらったのが、人参臭い人参のほうでした。

以来、人参ケーキが食べたいときでかつ他の方とシェアするときは、すっきりした甘い品種の人参を使っています(笑