妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

【嗚呼、良かった】

8月に入り、夏野菜も真っ盛り!と言いたいところですが、圃場整備が終わったばかりの圃場は生育がいまいち。

ベテラン農家が「1年は育つまでにかかんべなー」と言っていましたが、本当にそうなるような気がします。

作付けしている圃場の大半が圃場整備まもない畑なので、なかなか厳しい状況です。

でも、それでも試行錯誤して何とかしようと考えるのが好きなので、ダメ元でも秋冬野菜にむけて作付け準備をします。

そんな中、大崎では順調に西洋米ナスが生育中。

f:id:emotional-identification:20170731211944j:plain

生育が良過ぎで、すぐに巨大化します。

巨大化したほうがナスピザには合うので、個人的には大きめのほうが好き。

ざっくり切って、チーズふりかけて、その上にトマトかシーチキンを乗せて焼く。

これだけでビールが進みます(笑

大崎だけでもちゃんと育ってくれて、「嗚呼、よかった」とちょっとだけ思いました。

f:id:emotional-identification:20170731211937j:plain

 

そんな米ナスを、今週土曜日にMITUで行うBBQで振る舞うべく計画中。

CoCotte株式会社というイベント会社をしている友人との何気ない会話から出てきた、畑の真ん中でのBBQ。

何故、畑の真ん中でやるかって?

想像してみてください。

周りには畑や田んぼが広がっている広い空。

海から吹く心地よい風が暑さを和らげてくれます。

家族で畑の中を周りながら食べたい野菜を採り、それをそのまま焼いて食べる。

私自身、昔を思い出します。

外で家族で野菜を採り、トマトやきゅうりは冷やして、ナスやかぼちゃを焼いて、色んな話をしながら食べる。

家族の貴重な時間。

仲間ともそう。

「ズッキーニってこんなふうになってんの?!」

「いがいがのきゅうり初めてみた!」

とテンション上がりながら、そのままそれを食べ、さらにテンションが上り、大はしゃぎ(笑

普段話さない人とも焼きながら何気なく会話したり、収穫しながら仲良くなったり。

 

友人と話をしながら、昔の思い出に浸り、今度は自分がそういう場所作りをしたいと想うようになりました。

今週土曜日、そんな体験をしてみませんか?

詳細はこちら→https://www.facebook.com/events/1454427351317689/?acontext=%7B%22action_history%22%3A[%7B%22mechanism%22%3A%22bookmarks%22%2C%22surface%22%3A%22bookmarks_menu%22%2C%22extra_data%22%3A%22%22%7D%2C%7B%22surface%22%3A%22dashboard%22%2C%22mechanism%22%3A%22calendar_tab_event%22%2C%22extra_data%22%3A%22%22%7D]%2C%22ref%22%3A46%2C%22source%22%3A2%7D