妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

最近、サボっていました、、、、

f:id:emotional-identification:20171010193230j:plain

最近、会社のホーム・ページリニューアルに向けての作業に追われ、ブログを放置しておりました。

 

でも、観てくれている方がいて、大変ありがたいです。

ありがとうございます。

 

仙台では、歴史的な夏の長雨の後は比較的天候に恵まれ、約一ヶ月強できなかった農作業を急急としています。

 

長雨の影響は、、、だいぶありました。

ナスやミニトマトなどの夏野菜に加え、秋冬野菜やさといもを除く芋類も生育に影響が出ました。

 

こればかりはどうしようもない、と言い訳してみたり。

 

しかし、里芋は農園では唯一と言ってよいほど、生育が順調でした。

 

今年の里芋は4品種。

 

白芽大吉

赤芽大吉

土垂

子姫芋

 

聴いたことある里芋はありますか?

 

この4種類でも食べてみると味や食感、ぬめりが全然違うのです。

 

例えば、

 

白芽大吉は煮っころがしにすると独特のぬめりが少しとほくほくした食感があり、食べると止まりません。

煮崩れしにくいのでカレーなどに入れても美味しい品種です。

 

土垂は、定番の里芋。

宮城では、芋煮によく使います。強めのぬめりは芋煮にはぴったり?!

なので、販売していても土垂が一番先になくなります。

 

何故、そんなに沢山の品種を育てているかって?

 

それは、、、、完璧に園主の趣味です(笑

 

女子か?!というほど芋類が大好きな園主。

 

色々と食べ比べしたり、料理に合わせて品種を選ぶのが好きなのです。

 

定番の土垂はもう収穫時期になりますが、他の品種は霜が降りるぎりぎり前の収穫。

 

収穫が待ち遠しいです。