妄想農家の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

何のために農業をしているのか?

何のために農業していますか?

 

最近、新規就農のセミナー含め起業系や若手経営者セミナーで問われる問いです。

 

私は、仙台でソーシャルファームを創るために農業をしています。

 

農業を通して、社会的に弱い立場の人が働ける環境を作ったり、社会的に弱いとか強いとか関係なく地域の人が集まって交流できる場所を妄想し続けた結果、就農しました。

 

個人で新規就農してからもMITUとして法人を立ち上げてからもその想いはぶれません。

 

想いはブレずとも、その想いが4年たってもなかなか進まず。

悶々としています。

 

このまま悶々と続けていても、、、、お金はいつ溜まるかわからんし、チャンスが次いつ巡ってくるかもわからない。

 

時は金なり。

 

お金がないよりもチャンスがめぐってこないことよりも一番怖いのは時間がただただ過ぎていくということ。

 

最初にある程度の投資をしていたら、最初の数年は赤字でもその先が見えていたかもしれない。

 

そんな風に思うこともあります。

 

でも、後悔をするだけでは前には進めません。

 

やりたいことをやり抜くためには、何をどうやって進めていくか、資金繰りはどうするか、戦略はどうするか、など考えたり専門家のアドバイスをもらって行っていきます。

 

「そんなん無理でしょ」とか「(会社の)実績もないのに」とコンサルや中小企業診断士から厳しい言葉をいただくこともあります。

 

でも、たとえ後悔するならやりたいことをやり抜いて後悔したほうがまだいい。

 

あなたは何のために◯◯をしていますか?