自然農園MITU園主の気ままなブログ

仙台でソーシャルファームを目指している園主の気ままなブログです

死んでる土

春が徐々に濃さを増し、仙台沿岸では暴風が吹き荒れるこの季節。

 

畑も準備に追われるようになりました。

 

沿岸の圃場整備した畑は山砂が入り、カチカチになりやすく、作物が育つには難儀な土。

なので、土を育てることから始まります。

 

多くの農家さんは大量の堆肥と化成肥料を駆使しているようです。

通常の倍以上は入れていると隣の畑の先生も話していました。

 

うちは色々悩みながら模索しています。

 

堆肥を大量に入れると大変だし、

腐植酸を投入するかとか、

馬糞堆肥と緑肥と微生物で攻めようかとか、

ぼかし肥料と少量の堆肥の組み合わせでいこうかなとか。

 

今年はデータを取るためにも色々な組み合わせで試験していこうかなと考えています。

 

f:id:emotional-identification:20180316232712j:image